SUN VENDING TOHOKU

お問合せ 022-254-4541

お問合せ
開く

採用情報

採用情報

先輩社員インタビュー

佐藤 藍さん

自動販売機をとにかく大事にし、それがお客様に繋がることがこの仕事の喜びです。

ー自販機が置かれいる現場についてからの仕事内容を、順を追って教えてください。

自販機を設置して頂いているお客様に、まずはご挨拶を致します。その後、ハンディターミナルという通信機で売上データ等を取得し、売上金の回収・データに基づいた商品補充・新商品の投入を行います。次に自販機の清掃・空缶回収を行いそのロケーションの美化に努めます。
最後にまたお客様へのご挨拶(コミュニケーション)をし完了です。

特に気をつけていることは、自販機だけでなくその買場も清潔にすること、品切れを出さないこと、そして何よりもお客様との挨拶を通じたコミュニケ―ションを図ることで、ロケーション毎の商品ニーズをしっかりと捉えることです。

―自販機は様々な場所に設置されていますが、自販機内の商品構成はどうされているのですか?

季節ごとの基本ラインナップに沿った商品構成にしますが、中には売行きが悪い商品も出てきますので、その代替えとしてロケーションに適した商品との入替を行います。これは担当者の裁量になりますので、何十種類もある商品の中から自分で考え選択した商品が翌訪問時に売れていると、お客様のニーズに答えられたといううれしい気持ちと、これを一つひとつ積み重ねていくことで売上が伸びるという達成感が味わえます。

―その他にはどの様な工夫をされているのですか?

クリスマスシーズンには、自販機へも装飾を施しクリスマスバージョンにします。これはお買い上げ頂くお客様のみならず、そこを通る方も目にとめて頂きたいという思いから行っています。この様な小さな事がその買場を華やかに演出してくれ、本当のお店を創っている感じがします。
(ちなみに桜の季節は、桜バージョンに仕上げます)

一日の流れ

  • 朝礼・担当地区(青葉区西部)へ出発

    全体朝礼で連絡事項を確認し、担当エリアへ出発。

  • 補充・清掃

    常に自販機を最良な状態にすることを心掛けています。基本を徹底することが最良な状態にする一番の近道ですが、簡単なようで難しくもあります。
    (1日:15件~20件 訪問)

  • 翌日用の積載作業

    帰社後、すぐに明日の準備に取り掛かります。車輛内の残商品数を見ながら、明日の使用商品数を予想し、商品ごとの積込数を確定させ倉庫から車輛内へ積込を行います。(同時に車輛内整理も)

  • 内務処理、上司への報告

    内務処理(売上金の精算、日報作成)をし、本日の報告。データに基づいた作戦もこの時に行います。

  • 一日の流れ
  • 一日の流れ
  • 一日の流れ
  • 一日の流れ